<<< これまでのコレクションから一部のバッグをご紹介いたします >>>

Collection No.6
"THE FRAME"



パリ装飾芸術デザイン美術館の一角で展示発表した、鉄骨のフレームのような建築の基礎からインスピレーションを得たシリーズのバッグです。しっかりと柱のように立つヌメ革の固さをメイン素材として用い、中から物が落ちない程度をイメージしたあえて切りっぱなしのソフト革をインに。鳥の羽のように軽くて丈夫、デザインのバリエーションもたくさん広がる、シーズン毎に違った顔を見せる期待のコレクションです。
- Musée des Arts Décoratifs in Paris -
※2017年春夏からインナーが羊革 or 牛革へ変更になりました。(価格改正済)
Portfolio

PETIT ANGEL

Musée des Arts Décoratifs
in Paris
Portfolio

ANGEL

Musée des Arts Décoratifs
in Paris
Portfolio

GRAND ANGEL

Musée des Arts Décoratifs
in Paris

Collection No.5
"JAPONAISED"



半永久的に壊れないのではないかと思われる丈夫な底の技術をバッグに用いて、日本古来の頑丈な漆黒のイメージの蔵や、古来から伝わる扇形のインスピレーションからデザインが生まれたシリーズです。どこかレトロで粋な感じ、自己主張するかのような強さのあるカタチ、素朴な素材をコンセプトに、これから進化を続けるコレクションです。
Portfolio

PETIT TEMPO

MODEMOi Showroom in Tokyo
Portfolio

OHGI TOTE

HANKYU Bag Gallery in Osaka
Portfolio

CLASSIC TEMPO

HANKYU Bag Gallery in Osaka

Collection No.4
"PLAY FORTISSIMO"



WAXに漬け込んだ豚革は、まるで紙のようにゴムのように、軽くて丈夫でしっとりしていながら、シャキッとした不思議な素材。クシャクシャに丸めたり伸ばしたりして遊んでいるうちにデザインが出来上がった自然なアートのようなシリーズです。金具は余計に用いず、素材のマット感と可変性にポイントを置いたデザイン。シンプルな形は男性からも喜ばれています。
Portfolio

CROSS STREET

MODEMOi Showroom in Tokyo
Portfolio

FUN STREET

MODEMOi Showroom in Tokyo
Portfolio

PLAY FORTISSIMO

MODEMOi Showroom in Tokyo

Collection No.3
"TROPICS SYMPHONY"



パリのヴァンドーム広場にある高級ホテルで初めて展示したコレクション。フランス人オーガナイザーからのリクエストにお応えして、初めてクロコダイルやパイソンなどのエキゾチックレザーを手にしてみたところ、あるがまま素材の可能性をデザインに生き写したシリーズです。様々な素材の特性をミックスして、よみがえる生命力を表現しています。

Toropics Symphony

Portfolio

LUMINOUS ECHO

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris
Portfolio

JUNGLE SWING

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris
Portfolio

GLAMOROUS SAVAGE

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris

Collection No.2
"ROMANTIC SAFARI"



最初のバルーンが旅をしたら何処へ行くのか。そこは広大な心のサバンナで、何かを探し求めるロマンチックな場所でした。様々な素材と色の組み合わせが初期のモデモイの特徴となったシリーズです。ロマンチック・サファリのインスピレーションは、流行に左右されず、いつものスタイルに甘くて辛い独特なスパイスを利かせてくれます。
Portfolio

ROMANTIC SAFARI

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris
Portfolio

FIRST FLAMENCO

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris
Portfolio

TREASURE HUNTING

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris

Collection No.1
"ZIP BALLOON"



2006年からの定番ライン。普段日本で見慣れたファスナーも、ひと昔前にイタリア製品に見たメイド・イン・ジャパンが嬉しくて、初めて愛国心のようなものを感じたのが始まりでした。以来、日本に輸入されていた、今度は外国製の大きなサイズのファスナーの輝きに心惹かれ、そのインスピレーションから生まれた最初のバッグ。デザインは珍しい立体裁断により完成、最後にパターンを起こす斬新な手法のバルーンバッグは、現在も原型をもとに様々なバリエーションが誕生しています。
Portfolio

ZIP BALLOON

Bourse de Commerce in Paris
Portfolio

EXOTIC STITCH

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris
Portfolio

ETHNIC OSTRICH

Park Hyatt Paris-Vendôme in Paris